FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/152-82ca3352

トラックバック

コメント

[C11] なるほど

やはり我々は絶滅危惧種であることには変わりないけれど、次世代のふぇっちー☆くんたちの成長も願いたいところですね!例え1%でも…

そっか!確かに取り扱う店舗ほ減ったけど、メーカーは作り続けている…そこには確実なニーズがあると納得であります。
  • 2013-10-23 05:57
  • アキノ
  • URL
  • 編集

[C13] アキノさんへ

アキノさん、コメントありがとうございます!

> 次世代のふぇっちー☆くんたちの成長

結構、私より若い世代でも、白ブリーフフェチって居たりするようなので、実は絶滅はしないのではないかという楽観視をしていたりもしますw
ただ、フェチとは違って、本当に自然に白ブリーフを穿く人というのがどうなっていくのかは興味がありますが。
もっとも、かつてと違って、ボクサーブリーフが台頭してきていますし、そもそも「白ブリーフ → トランクス」という流れを経験していない世代も出てきているので、こちらもまた良い方に転ぶかもしれませんね。
(白ブリーフへのネガティブなイメージが薄れてくれたら…)

> 確かに取り扱う店舗ほ減ったけど、メーカーは作り続けている…そこには確実なニーズがある

そうなんです。
本当にニーズのない商品ならば、廃盤になるはずですからね。
コンビニとかで見かけることは減りましたし、量販店の下着売り場でも面積は縮小していますが、それでも、グンゼもBVDも生産を続けていると言うことは、一定の売れ方はしているのだろうなあと考えています(^^)
  • 2013-10-27 10:43
  • Nikkoh
  • URL
  • 編集

[C196] 日光さんへ

2009年…プレッシャー世代の♀が母親になって学校に抗議した結果でしょうね。(この世代は既に♂も恥じらいを持つ事が許された)

むしろ東京五輪の頃に脱ジェンダーフリーなどの影響で白短パン&ブーメラン競パンが♀児のモノに変わってしまう事が懸念されます。
  • 2015-03-24 08:00
  • 体罰世代教師
  • URL
  • 編集

[C224] 体罰世代教師 さんへ

体罰世代教師 さん、コメントありがとうございます。

> 2009年…プレッシャー世代の♀が母親になって学校に抗議した結果でしょうね。
> (この世代は既に♂も恥じらいを持つ事が許された)

なるほど。
他の要因としては、小学校との兼ね合いもある気がします。

K中学校では、女子のみクオーターパンツが導入されて、男子は白短パンのままでした。
でも、校区の小学校では、21世紀に入ってしばらくした頃には、男女ともクオーターパンツが導入されて、白短パンとブルマが姿を消していました。

ところで、小6の頃に使っていたクオーターパンツを、中1でも使いたいと考える保護者は多いことでしょう。
(実際、僕の頃にも、小6の頃の白短パンに中学の名札を縫いつけて使っている子が複数いました)

それで、男子もクオーターパンツを指定とすることになったのかもしれません。
経済的な合理性を考えれば、こうなるのも妥当なのでしょうね。
  • 2017-01-15 20:49
  • 日光(Nikkoh)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[11年後のK中] 古き良き伝統と白短パン・白ブリーフ

この記事は、僕の中学時代の思い出を綴る、K中シリーズの特別番外編です。
僕が卒業してから11年が経った、2013年のK中が舞台です。

1.古き良き伝統!

21世紀を迎えて10年以上が経っても、K中は基本的にはあまり変わっていない。
男子生徒の通学する姿を見ても、カバンこそ肩掛けカバンからリュックサック型のものに変更されているものの、
相変わらず頭には 《 学生帽 》 が乗っている。
夏季にはもちろん 《 体操帽子 》 をかぶっての登下校となるのであり、それも変わらぬままである。
この、学生帽ないしは体操帽子の着用に関しての指導は、今でも徹底的に行われていて、
きちんと帽子をかぶって登下校していない生徒が教師に見つかれば、指導の対象となる。
また、挨拶をする際には、「帽子を取って」するという伝統も、脈々と受け継がれている。
女子に目を転ずれば、相変わらず靴下は 《 三つ折り 》 にされている。
さすがは、古き良き伝統 を大切にするK中である。

2.男子体育の扮装は?

K中の男子体育の扮装(冬季を除く)は、僕が通っていた11~13年前においては、上から下まで完全白装束であった。

K中体操服2002 K中体操服前後    

すなわち、上から順に

・ 白色の体操帽子
・ 白色の体操シャツ
・ 白色の短パンツ
・ 白色のブリーフ
・ 白色の靴下
・ 白色の運動靴

であった。

指導を守らずにトランクスを穿いていた者にあっては、パンツのみが白色では無かったのではあるが、
外から見える部分については真っ白であった。

学生帽の伝統と同様、白短パンの伝統もほんの数年前までは続けられていた。
女子のブルマは、21世紀へ突入する直前に廃止となり、クオーターパンツに置き換えられていたのだが、
男子の白短パンは廃止される気配もなく、
「男子は白短パン,女子はクオーターパンツ」 という状況が約10年ほどにわたって続いていたのだった。
(僕の在学期間は、この10年間の初期にあたる)

しかし、ついに、2009年度入学生から白短パンは廃止となり、男子もクオーターパンツを用いることとなった。
(2009年度の2・3年生,2010年度の3年生は移行期で、白短パンでもクオーターパンツでも好きな方を用いて良かった。したがって、白短パンが完全消滅となったのは2011年度からである)

短パンクオパン移行表

冬季の扮装(夏季の扮装の上からジャージを着用する),水着には変更が無いようである。
また、体操帽子も変わっていないので、結局のところ男子体育の扮装としては、白短パンがクオーターパンツに取って代わられた以外は変化していないということになる。
どうせならば、白短パンの伝統も守って欲しかったものである。

3.生徒手帳の服装規定

生徒手帳の服装規定については、僕が中1から中2になった際に改訂があった。
そのときには、ランニングシャツ以外の着用を禁ずる規制が緩和されて、袖付のシャツを着用できるようになる変化があったが、それ以外は細かな文面の変更にとどまっていた。
( その件については、2年生編の第4回 を参照のこと )

今の服装規定はやはり変化が見られず、細かな文面の変化を除いては、2001年のものをほとんど踏襲している。
つまり、現在のK中の服装規定は、ほぼ 2年生編の第4回 に記載の通りと考えて良い。
さすがは、古き良き伝統を重んずるK中である。

ということは、下着規定についても踏襲されており、今でも

「はでな色物、柄物を着用せず、白の下着を着用する」

となっているようだ。
この文面そのものは、僕の在学当時と何ら同じである。

カッターシャツあるいは開襟シャツの下には、白色のランニングシャツや、白色のU首・V首シャツを着るという点については、今の生徒たちも概してよく守っているようだ。
カッターシャツも開襟シャツも白地で薄く、柄物のTシャツなどを着用すればすぐに発覚するし、おそらく指導の対象になることと思う。
したがって、上半身に限れば、白下着着用規定は実に良く守られている。
(僕の在学当時にしたって、ほぼ100%守られていた)

4.男子パンツ事情2013

もっとも、パンツに関しては、やはりそうではないようだ。

僕の在学当時においては、男子生徒に対しては 「白ブリーフを着用するように」 という指導が行われていた。そのため、当時としては異例のブリーフ率の高さであった。

blog_import_51d104ccf09a2.jpg

blog_import_51d104c0c6305.jpg

当時は、まだまだボクサーブリーフの普及がみられず、「ブリーフでなければトランクス」という二者択一的な状況であった。
したがって、一般的な中学校においては、トランクスのオンパレードの中に、たまに白ブリーフが居るというのが男子パンツの典型的なあり方であった。
また、白ブリーフ着用指導が行われていたK中においては、白ブリーフの比率が上がるものの、指導に従わない生徒たちのほぼ全員がトランクスであった。

あれから10年以上が経ち、ボクサーブリーフが小中学生の間にまで広く普及した。
ピッタリ包み込むパンツを好む者にとっては、選択肢が増えたことになる。
かつては、ピッタリ包み込むのが好きならば(白)ブリーフ,開放的にしたいならばトランクスという棲み分けだったのだが、今や、
  • ピッタリ包み込みたい → ボクサーブリーフ 又は スタンダードブリーフ
  • 開放的にしたい → トランクス
という構図となっている。
そして、ピッタリ包み込むパンツを好む者の多くは、ボクサーブリーフを着用しているといえそうである。
「ピッタリ包み込む型のパンツが好きだけど、スタンダードブリーフは恥ずかしいし、周りの目も考えると抵抗があるなあ…」という悩める男子にとっては、ボクサーブリーフの台頭は福音とも言えるだろう。
(スタンダードブリーフが好きで、あえてそこに拘っている僕のような人間からすると、複雑な思いもあるのは確かではあるが)

今の男子パンツで、多数派はもはやトランクスではなくてボクサーブリーフなのだという話も聞いたりする。
(実際のところどうなのかは分からないのだが…)

とはいえ、白ブリーフは決して絶滅したわけではない。

今のK中にも、白ブリーフを穿いている生徒はちゃんと居るらしい。

生徒手帳には白下着着用規定がそのまま残ってはいるものの、もはや指導は為されていない。
だから、極めて僅少ではあるのだが、それでも存在はしているらしい。
(学年で1人とか2人とかとか、そういうレベルかな。割合で言えば1%程度)

よく考えてみれば、グンゼが男児用白ブリーフ(150cmや160cmサイズも含む)の生産を続けているというのは事実であって、生産が続いているというのは、それなりに売れているからだと思われるのだ。
売れたからには、一部のコレクターを除けば(笑)、穿くはずなので、やっぱり白ブリーフ派はちゃんと存在していることになる。数量的に見れば、理屈上は。
もちろん、かなりのマイノリティではあるけれども。

果たして、彼らは平穏な(?)生活を送ることが出来ているのだろうか。
いじめとかからかいとか、迫害の対象になっていないことを祈りたい。



古き良き伝統を大切に守るK中は、10年以上経ってもあまり変わっていない部分が多く、
学生帽は今でも残っていて、その取り扱いについての指導も厳然と行われている。
ただし、変わりゆく部分ももちろんあり、例えば、肩掛けカバンはこの10年少々の間に廃止された。

また、体操服の白短パンもついには数年前に廃止され、
「白ブリーフを着用するように」なる指導も、今では行われなくなっている。

白ブリーフを穿いている生徒は、今でもきちんと存在しているようだが、かなり稀少な存在だろう。
白ブリーフと白短パンという取り合わせは、もはや 《 レトロ 》 とか 《 アンティーク 》 と呼ばれるにふさわしいところにあるのかもしれない。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/152-82ca3352

トラックバック

コメント

[C11] なるほど

やはり我々は絶滅危惧種であることには変わりないけれど、次世代のふぇっちー☆くんたちの成長も願いたいところですね!例え1%でも…

そっか!確かに取り扱う店舗ほ減ったけど、メーカーは作り続けている…そこには確実なニーズがあると納得であります。
  • 2013-10-23 05:57
  • アキノ
  • URL
  • 編集

[C13] アキノさんへ

アキノさん、コメントありがとうございます!

> 次世代のふぇっちー☆くんたちの成長

結構、私より若い世代でも、白ブリーフフェチって居たりするようなので、実は絶滅はしないのではないかという楽観視をしていたりもしますw
ただ、フェチとは違って、本当に自然に白ブリーフを穿く人というのがどうなっていくのかは興味がありますが。
もっとも、かつてと違って、ボクサーブリーフが台頭してきていますし、そもそも「白ブリーフ → トランクス」という流れを経験していない世代も出てきているので、こちらもまた良い方に転ぶかもしれませんね。
(白ブリーフへのネガティブなイメージが薄れてくれたら…)

> 確かに取り扱う店舗ほ減ったけど、メーカーは作り続けている…そこには確実なニーズがある

そうなんです。
本当にニーズのない商品ならば、廃盤になるはずですからね。
コンビニとかで見かけることは減りましたし、量販店の下着売り場でも面積は縮小していますが、それでも、グンゼもBVDも生産を続けていると言うことは、一定の売れ方はしているのだろうなあと考えています(^^)
  • 2013-10-27 10:43
  • Nikkoh
  • URL
  • 編集

[C196] 日光さんへ

2009年…プレッシャー世代の♀が母親になって学校に抗議した結果でしょうね。(この世代は既に♂も恥じらいを持つ事が許された)

むしろ東京五輪の頃に脱ジェンダーフリーなどの影響で白短パン&ブーメラン競パンが♀児のモノに変わってしまう事が懸念されます。
  • 2015-03-24 08:00
  • 体罰世代教師
  • URL
  • 編集

[C224] 体罰世代教師 さんへ

体罰世代教師 さん、コメントありがとうございます。

> 2009年…プレッシャー世代の♀が母親になって学校に抗議した結果でしょうね。
> (この世代は既に♂も恥じらいを持つ事が許された)

なるほど。
他の要因としては、小学校との兼ね合いもある気がします。

K中学校では、女子のみクオーターパンツが導入されて、男子は白短パンのままでした。
でも、校区の小学校では、21世紀に入ってしばらくした頃には、男女ともクオーターパンツが導入されて、白短パンとブルマが姿を消していました。

ところで、小6の頃に使っていたクオーターパンツを、中1でも使いたいと考える保護者は多いことでしょう。
(実際、僕の頃にも、小6の頃の白短パンに中学の名札を縫いつけて使っている子が複数いました)

それで、男子もクオーターパンツを指定とすることになったのかもしれません。
経済的な合理性を考えれば、こうなるのも妥当なのでしょうね。
  • 2017-01-15 20:49
  • 日光(Nikkoh)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、30代前半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。