FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/158-51d662a8

トラックバック

コメント

[C23]

この番組は小学生の頃にリアルタイムで視てました。白ブリーフも印象的でしたが勃起時の効果音もとてもよく憶えています。
立花理佐主演の後期シリーズよりもこの初期シリーズが面白かったです。
  • 2013-12-01 17:57
  • ケイ
  • URL
  • 編集

[C26] ケイさんへ

ケイさん、コメントありがとうございます!

リアルタイムでご覧になられていたのですね。懐かしんでいただけたのならばよかったです。
このドラマは視聴率が高かったようですが、PTA等からは快く思われていなかったのではないでしょうか。
したがって、厳しい親御さんは、見せてくれなかったという可能性もありそうですね。

> 勃起時の効果音

確かに特徴的ですよね!
あの「ピロリロリン」には、いくつかバリエーションがあるようです。

> 立花理佐主演の後期シリーズよりもこの初期シリーズが面白かったです

『毎度おさわがせします』は、第1シリーズから第3シリーズまであって、現在DVDで視聴可能なのは第1シリーズと第2シリーズですよね。
僕も、今ご紹介している第1シリーズが好きです。
第2シリーズは、主人公トリオのパンツもトランクスになってしまいますし…。
(第1シリーズと違って高校生という設定ですが、1986年ならまだまだ白ブリーフが多かっただろうと思われるのに…)

第3シリーズは、本編はVHSもDVDも出されていないので残念ながら見ることが出来ずにいますが、ハプニング集のVHSを持っています。
このVHSにも、ちょうどこの記事で紹介したのと同じような経緯で、男子が服を脱がされ追いかけ回されるというシーンが収録されていました。
やはりパンツは白ブリーフでした。
第1シリーズより過激で、最終的には白ブリーフも脱がされて丸裸にされてしまうんですよ。
ここまでしてしまうと、些か過激すぎる感もありますね…。

第1シリーズのご紹介はシリーズとしてしばらく連載していきます。
よかったら引き続きお楽しみ下さい(^^)
  • 2013-12-06 23:50
  • Nikkoh
  • URL
  • 編集

[C132]

はじめまして。
こんな素晴らしいドラマがあったなんて知りませんでした。昔は良い時代だったんですね。

これからの話もさらにこういうシーンが多いようで、続きの方をとても非常に楽しみにしています。
  • 2014-05-31 17:16
  • レアレア
  • URL
  • 編集

[C141] レアレアさんへ

レアレアさん、ようこそ。
コメントありがとうございます。

> こんな素晴らしいドラマがあったなんて知りませんでした。昔は良い時代だったんですね。

『毎度おさわがせします』は、今の時代だったら地上波での放送はまずされないような内容ですよね。
白ブリーフ一丁で、街を走るというのは、きっと恥ずかしかったことと思います。
(このドラマは1月~3月の放映ですので、時期的に、寒さもあったはずですし)
DVD-BOX が発売されていますし、レンタル店などで借りられますので、ぜひともご覧になられることをおすすめします。
  • 2014-06-07 21:31
  • 日光(Nikkoh)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『毎度おさわがせします』(第1話)の白ブリーフ情報

9月4日付けの記事 で予告していた、ドラマ 『毎度おさわがせします』 の白ブリーフが映るシーンについての情報を、ぼちぼち書き始めていこうと思います。
今回は、第1話 の分を紹介します。

このドラマは、《 性 》 を1つのテーマに据えていて、シモネタが飛び交ったり、下着姿や半裸のシーンも多数あります。
もちろん、男子の下着姿シーンもふんだんにあるのですが、主人公以下 男子全員が無地の白ブリーフ を穿いていました。

1985年(昭和60年)1月から3月まで、TBS系で、毎週火曜日のゴールデンタイム(21時台)の放送でした。
視聴率もよかったようです。
参考リンク(wikipediaの記事)

毎度おさわがせします DVD-BOX毎度おさわがせします DVD-BOX
(2004/10/29)
中山美穂、篠ひろ子 他

商品詳細を見る


1. 小野寺昭さんのブリチラ(?)

主人公である徹くん(木村一八)の父親役を演じていた、小野寺昭さん。
第1話のシェイプアップ教室でのシーン(開始から約11分付近)で、かなり丈の短い白のショートパンツを穿いているのですが、よーく見てみるとブリチラみたいなものも映り込んでいるような気がします。

小野寺昭01



1985年のドラマですから、本当にごく自然に白ブリーフを穿いている感じがしていいですね。

2. 白ブリーフ一丁で逃げ回る!

さて、次が今回の記事のメインの内容となります。

一番最後の4分くらいのシーン(冒頭から見ていくと、約41~45分の部分)です。

大沢徹 (木村一八),森祐介 (高橋一也),佐野倉良太 (江端郁世)のトリオは、女子更衣室の屋根裏に忍び込み、天井の隙間から女子生徒たちの更衣を覗いていました。
しかし、愚かにも落下してしまい、あえなく御用となりました。

maido01-03.jpg maido01-04.jpg

「脱がしちゃえー!」の声とともに、彼らは服を脱がされてしまいます。

maido01-05.jpg

必死で逃げ出したわけですが、女子生徒の大群が容赦なく追いかけてきます(笑)

徹は白ブリーフ一丁,良太は白ブリーフ+白シャツ姿,祐介は上半身裸で腰にタオルを巻いた状態(タオルの中はどうなっているのだろう…)のまま、校外へ出て、ひたすら逃げ続けます。


maido01-07.jpg

maido01-08.jpg

maido01-10.jpg


その騒動に気づいた教師や、親たちも、そのランニングに加わります(笑)

maido01-12.jpg

maido01-13.jpg

maido01-15.jpg

maido01-16.jpg

最後には彼らは追いつかれてしまい、教師・親も含めたてんやわんやの大騒ぎの中でドラマが終わりとなります。

maido01-17.jpg

--------------------

今回分は以上となります。
次は第2話・第3話をご紹介予定です。

レポを見て、興味を持たれた方は、DVDを購入もしくはレンタルの上、確認してみてくださいね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/158-51d662a8

トラックバック

コメント

[C23]

この番組は小学生の頃にリアルタイムで視てました。白ブリーフも印象的でしたが勃起時の効果音もとてもよく憶えています。
立花理佐主演の後期シリーズよりもこの初期シリーズが面白かったです。
  • 2013-12-01 17:57
  • ケイ
  • URL
  • 編集

[C26] ケイさんへ

ケイさん、コメントありがとうございます!

リアルタイムでご覧になられていたのですね。懐かしんでいただけたのならばよかったです。
このドラマは視聴率が高かったようですが、PTA等からは快く思われていなかったのではないでしょうか。
したがって、厳しい親御さんは、見せてくれなかったという可能性もありそうですね。

> 勃起時の効果音

確かに特徴的ですよね!
あの「ピロリロリン」には、いくつかバリエーションがあるようです。

> 立花理佐主演の後期シリーズよりもこの初期シリーズが面白かったです

『毎度おさわがせします』は、第1シリーズから第3シリーズまであって、現在DVDで視聴可能なのは第1シリーズと第2シリーズですよね。
僕も、今ご紹介している第1シリーズが好きです。
第2シリーズは、主人公トリオのパンツもトランクスになってしまいますし…。
(第1シリーズと違って高校生という設定ですが、1986年ならまだまだ白ブリーフが多かっただろうと思われるのに…)

第3シリーズは、本編はVHSもDVDも出されていないので残念ながら見ることが出来ずにいますが、ハプニング集のVHSを持っています。
このVHSにも、ちょうどこの記事で紹介したのと同じような経緯で、男子が服を脱がされ追いかけ回されるというシーンが収録されていました。
やはりパンツは白ブリーフでした。
第1シリーズより過激で、最終的には白ブリーフも脱がされて丸裸にされてしまうんですよ。
ここまでしてしまうと、些か過激すぎる感もありますね…。

第1シリーズのご紹介はシリーズとしてしばらく連載していきます。
よかったら引き続きお楽しみ下さい(^^)
  • 2013-12-06 23:50
  • Nikkoh
  • URL
  • 編集

[C132]

はじめまして。
こんな素晴らしいドラマがあったなんて知りませんでした。昔は良い時代だったんですね。

これからの話もさらにこういうシーンが多いようで、続きの方をとても非常に楽しみにしています。
  • 2014-05-31 17:16
  • レアレア
  • URL
  • 編集

[C141] レアレアさんへ

レアレアさん、ようこそ。
コメントありがとうございます。

> こんな素晴らしいドラマがあったなんて知りませんでした。昔は良い時代だったんですね。

『毎度おさわがせします』は、今の時代だったら地上波での放送はまずされないような内容ですよね。
白ブリーフ一丁で、街を走るというのは、きっと恥ずかしかったことと思います。
(このドラマは1月~3月の放映ですので、時期的に、寒さもあったはずですし)
DVD-BOX が発売されていますし、レンタル店などで借りられますので、ぜひともご覧になられることをおすすめします。
  • 2014-06-07 21:31
  • 日光(Nikkoh)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、30代前半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。