FC2ブログ

Entries

『GUSHpeche VOL.47 白ブリーフ』 を購入

海王社から出ている GUSHpeche (ガッシュペシェ) という BLコミック集のシリーズ。
その VOL.47 が、白ブリーフ の特集と言うことで、僕も購入して読みました。

GUSHpeche 47 特集 白ブリーフ (海王社のサイト)



ページ数は250ほどで、8作品が掲載されています。

1.ギリでも兄弟 (天城れの) 
「義理でギリギリな兄弟のラブ&エロス!」
(再婚夫婦の連れ子どうしのお話)

2.天使のパンツはいいパンツ (大月クルミ)
「再会したアイツのパンツは衝撃で……!!?」
(看護師になった親友と、偶然再会する話)

3.君のお気に入りが気に入らない! (川嶋すず)
誰がなんと言おうと白ブリーフ最高!!
(ルームシェアしている学生のお話)

4.男やもめは甘くて苦い (緑々)
マジメで憧れの係長が、双子の新米パパだった――!!??
(男手一つで双子を育てる上司の家でお泊まりするお話)

5.犬も食わぬ (袴田なつき)
ラブラブなカップルにパンツ問題勃発!?

6.優しくされたい (麻生くま)
普通のHじゃイケない大家さんを愛する方法

7.白くて危ういオトナの階段 (藤峰式)
カラダは大人、パンツは白ブリ。

8.秘密のメタモルフォシス (福嶋ユッカ)
大学の同級生でイケメンの秋月と平凡男子の青山。接点のなかった2人だが、秋山の秘密を知ってしまい――!?

ご覧の通り、いろいろな作品が掲載されているわけですが、どれも 白ブリーフ を主題としているという共通点を持っています。
これだけずらりと並ぶと、フェチにとってはたまりませんね。
(これこそが、 GUSHpeche シリーズの意図するところなのでしょう)

以前、拓ヒラクさんの『ブリーフ男子』のレビュー のときにも書いたのですが、僕は基本的にセックスには興味が無くて、セックスの描写は苦手です。
そのため、この本の場合でも、セックスのシーンはさらっと流すような感じで読むだけになります。
ではどこを楽しんでいるのかと言えば、それ以外の場面であり、そこで描かれていない部分も含めて勝手に膨らませていく妄想(笑)ですね。
もちろん、白ブリーフが描かれているコマは、存分に見つめます。それは、言うまでもありません。

収録8作品の中で、あえて一番好きな作品を挙げるとしたならば、
『3.君のお気に入りが気に入らない! 』を選ぶことになりそうです。
周りが何と言おうと、白ブリーフにこだわり、白ブリーフを穿き続ける。
僕自身がまさにそうなのですが、ブリーフ派の中には、とことん白ブリーフにこだわって、根強く愛好し続けている方も多くいらっしゃいます。
「誰がなんと言おうと白ブリーフ最高!!」 という台詞は、僕らの思いを代弁したものともいえるでしょう。
そんな、白ブリーフを心から愛する男子を描いてくれた本作を、選びたいです。

興味を持たれた方は、ぜひ、手に取ってみてください。
(電子書籍版もあるようです)

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/220-8743aa17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、20代後半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR