FC2ブログ

Entries

自撮り写真集2017 「 着替え / 下着検査 / 体操帽子 」篇

自撮り写真集2017 「ブリーフライン」篇自撮り写真集2017 「 ブリチラ / 腰ゴムチラ 」篇 の続編です。




着替えの途中のような感じで撮影した写真です。

短パンを脱ぐ1 
短パンを脱ぐ2 

上は体操シャツ、下は短パンを脱いだところで、白ブリーフがモロにみえています。
中学の頃は、着替えのときにふと見ると、こういう光景が眼前にあるのが日常でした。
(2000年代に入っていましたが、中1で6~7割,中2・中3で4~5割のブリーフ率でしたから)

僕の場合、実際には、

体操シャツを脱ぐ → 下着シャツを着る → カッターシャツを着る → 短パンを脱ぐ → 学生ズボンを穿く 

の順番での更衣が基本だったので、この写真のような状態になることは、実際にはあんまりなかったです。

上が体操シャツじゃなくて、白のカッターシャツだったら、もっとリアルでしたね。
いつか機会があれば、そのバージョンも撮ってみよう。




白ブリーフを穿くことが、“きまり” になっている場合、下着検査というのも妄想が膨らむものです。
検査の仕方にもいろいろありそうですね。

(1) 短パンをおろしてパンツ検査

パンツ検査1

「これから、お前らが、校則所定の下着をつけているかどうか、下着検査を実施する!!」
「高三にもなって、パンツ検かよぉ~~!勘弁してよぉーー!」
なんて妄想をしながらご覧ください。 

上記台詞出典 → 太朗さんの小説『金サポコーチ誕生秘話』より、『二、 ゴリのブリーフ検査』

(2) 短パンをめくってパンツ検査

パンツ検査2

先輩「今日もちゃんと白ブリ穿いてるだろうな? 見せてみろ!」 
後輩「はい!」 
といった感じでしょうかね。
下級生は白ブリーフ穿かなきゃいけない部活とかで。
先輩の気まぐれで、いつでもどこでもパンツ検!

御参考 → 部活動で白ブリーフ指定(続)部活動で白ブリーフ指定 




体育の時間、小学校のときは赤白帽子をかぶっていました。そう言う人は多いのではないでしょうか?
では中学のときはというと、年代にもよるでしょうけれど、多くの方はもう帽子などかぶっていなかったことと思います。

でも、僕は、中学の頃も体操帽子をかぶっていました。

体操座り_体操帽子

僕の母校であるK中学校では、男子は白い体操帽子,女子はハチマキを使うことになっていたのです。
(聞くところによると、体操帽子とハチマキは、2017年になった今でも健在らしいです)

ちなみに、体育の時間にかぶる以外に、 夏服での通学時、男子はこの体操帽子をかぶって登校しないといけませんでした。 
(冬服のときは、黒色の学生帽をかぶって登校)

もちろん、この体操帽子と学生帽は、当時(2000年~2002年頃)でも「ダサい」「時代遅れ」と、生徒の間では大不評でした。

僕はというと、黒の学生帽は「バンカラな感じがしてカッコいい」と思っていました。
体操帽子のほうは「ダサい」と思っていましたが、しかしそのダサさがなんとも絶妙でツボにはまるといいますか、嫌いではなかったです。

体操帽子_後から(改) 体操帽子_後から_接近 

体育の授業のとき、最初と最後の挨拶では、「脱帽」することになっていました。

「起立!」「脱帽!」「礼!」「着帽!」

という流れでしたね。

脱帽・礼

登下校のときにも、校門などで「おはようございます」や「さようなら」の挨拶をするときには、脱帽することになっていました。




3回シリーズでお届けしてきた本シリーズは、ひとまずこれにて完結です。
ご覧いただきありがとうございました。

また、このような撮影の機会があったなら、ご紹介いたします。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/225-dc2e64c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、30代前半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR