FC2ブログ

Entries

[K中シリーズ] 体操服と下着のこと

K中学シリーズです。僕の母校でのお話です。基本的には実話です(記憶違いやおもしろくするためのほんの少しの脚色はあるかもしれませんが)。
時代としては、僕の年齢から分かるかとも思いますが、2000年代初頭です。

だいぶ前の更新になってしまいましたが、前回分で服装規則のことを書きました。
そのとき予告したとおり、今回は体操着と下着のことを書こうと思います。

1.体操服
体操服については、生徒手帳には記載が無く、プリントが配られたはずです。
残念ながらそのプリントは手元に残っていませんが(残念)
ただ、どういう風に規定があったかということは当然覚えているので、それをもとに書き起こしてみます。そのため、配布されたプリントとは体裁は当然異なりますし、いわゆる不文律だった部分も明記してしまっているかもしれませんが、書いているのは実際に指導されていた内容です。

【 夏用 】(これが基本形)
・ 白色の半袖体操シャツ
・ 白色の短パンツ
・ 白色の体操帽子(校章付き)

※ 補足
 (1) 体操シャツの裾は必ず短パンツの中に入れる
 (2) 体操シャツの下には何も着用しない
 (3) 短パンツの下には下着を着用する
 (4) 体操シャツの胸の部分と短パンツの尻ポケットの部分に名札を縫いつける

こんなところですね。
補足の(1)と(2)については徹底されていて、違反している(体操シャツの裾をだらしなく出していたり、体操シャツの下に肌着シャツを着ていたり)と注意されました。
補足の(3)については、要するにパンツなんですが、先回の更新 に載せた生徒手帳の記載によれば色物や柄物禁止で白色という縛りになります。すると自ずと…(^^;)
補足の(4)については、学校御用達の洋品店ではすでに名札が縫いつけられた状態で売られていたので、実質は名前ペンで記名するだけでした。
靴と靴下はここでは記載がないですが、先回の更新 に書いたとおり、靴は「白のひもつき運動靴」,靴下は「白色(ハイソックス、ワンポイントは着用しない)」と決まっていますので、体育の時も同じ事です。
これで読者の皆さんには、上から下まで状態がイメージできたでしょうか?

上から、白い帽子 → 白い体操シャツ → 白い短パン(中は白い下着)→ 白い靴下 → 白い運動靴 ということで、完全白装束ですねw
この白装束が、しだいに砂で薄汚れていく感じが、なんとなく好きでした。

【 冬用 】(基本的に11月〜3月)
夏用の上に加えて以下のものを着用可。
・ 紺色の体操ジャージ上下(上着には校章&名札付き)
・ 白色の軍手

これは夏用の上にそのまま着るので、白短パンはそのまま穿くことになるのです。つまり、下半身は、下着+短パン+ジャージの3枚重ねになります。
上半身は、半袖体操シャツ+ジャージの2枚重ねでした。やはり体操シャツのしたに肌着を着るのはダメでしたし、体操シャツを長袖にするのもダメでした。
体操帽子はもちろん冬も着帽です。
長距離走の計測の時はジャージを脱がされていました。重ね着してるだけだから、ジャージを脱げばそのまま夏の姿になれますからね。


夏用/冬用体操服の写真(被写体は約6年前の僕自身)


開封前の短パン

【 水泳 】
・ 紺色のスクール水着(名札を縫いつける)
・ 白色の水泳帽子

水着はボックス型でもビキニ型でもどちらでもよかったはず。ほぼボックス型の独壇場だったけども。水泳帽子は忘れると予備を借りるのだけれど、予備は赤色で、すごく恥ずかしい代物でした。

【 相撲 】
・ 白色のまわし

相撲の授業の時は、白いまわしを締めてやっていました。
昭和の時代は、本当に全裸にさせてまわし一丁でやっていたらしい(先生談)。相当恥ずかしかっただろうなあ(ドキドキ)
僕の在学当時は先生によって違っていて、2年上の先輩はサポーターまたは白い下着の上からまわしを締めて上半身裸,1年上の先輩は白短パンの上からまわしを締めて上半身裸だったそうな。
僕らは残念ながら上下ジャージの上からまわしを締めました。相撲をやったのが1月だったのもあるけどもね。

※ 関連記事
 冬の体育II(相撲) (2012年11月29日公開)
 I先生の相撲授業・妄想 前編 後編 (2014年2月公開)

2.下着
下着については、生徒手帳にも一応記載があって。もう一度引用すると、
○ はでな色物、柄物の下着は着用しない。色は白がのぞましい。
○ Tシャツは着用しない。

とのことで。文書化されているのはこれだけなんですが。
上半身用と下半身用で分けてもうちょっと実態を書いてみようかな。

(1) 上半身(いわゆる「シャツ」)

まず文書化されている部分からすると、色物と柄物はまずはアウトで、色は白色指定ということですよね。かつ、Tシャツは禁止と。
すると、残された選択肢は、「白色の無地のランニングシャツ」しかありませんよね。(←だったらはっきりそう書け!)
別にシャツの検査なんてしないんですが、特に夏場は簡単にばれてしまいます。というのは、夏は半袖開襟シャツを着るのです。そして、汗をたくさんかくのです。そのため、もう甚だしくスケスケ状態になるのですねえ。色柄ものなんか着てたら即刻分かりますし、袖のついたものを着ていてもバレてしまう。丸首のシャツだったら開襟シャツの胸元から出てしまうからイチコロ。
そんなわけで、特に夏は見事にほぼ全員白いランニングシャツを着てました。
僕は実はランニングシャツの着心地が嫌いで、袖付きじゃないと本当は嫌な人なんですが、それでも我慢してランニングシャツ着てましたねえ。
冬は学ランを着ていることもあってまずバレないので、普通に袖付きシャツや厳冬期は長袖シャツを着てたりしたけど(ただし色は白オンリーでしたよ)。
しっかし、なんでTシャツはダメだったんでしょうね。未だに謎ですわ。


(2) 下半身(いわゆる「パンツ」)

下半身用についても、文書化されている部分からすると、色物と柄物はまずはアウトで、色は白色指定ということになります。
要は形状の指定は(生徒手帳の文言上)無く、白色無地であればいいわけですが、トランクスで本当に真っ白というのはほぼ皆無ですし、当時はまだボクサーブリーフなんてのもまだまだ多くは出回っていませんでした。
というか、体操着の短パンはすごく短いのです。だからもし仮に白色無地のトランクスやらボクサーブリーフやら猿股(?)やらを穿いたとすると、確かにそれは校則違反ではないものの、短パンからはみ出してしまうのです。
そういう事情もあり、体育教師は、体育のある日はブリーフを穿いてくるように指導していました。もし短パンからパンツの色や柄が透けていたり、はみ出していたりすると、注意を受けるのです。もっとも口頭で少し言われるくらいのことが多かったのですけど。
僕はパンツについては白ブリーフ派だから当然中学時代も白ブリーフを穿き通しました。これができたのはこういう学校だったからかもしれません。他の学校だったらブリーフ派が絶滅寸前まで行ってしまっていたでしょうし。
なお、こちらについては、シャツほどは守っていた人は多くなく、学年が上がるほど、トランクスを着用している輩が多かったです。それでも、中1ならば7割〜8割,中3でも4割くらいは白ブリーフを穿いていた(体育のある日だけかもしれないけど)ので、これは当時としてはかなりブリーフ率が高かったと言えるでしょう。


というわけで、かなり長大記事になりました。結構疲れました。
このシリーズ、次回は、最初の体育の授業でのことを書こうと思います。
また、だいぶ先の更新になってしまうかもしれませんが、次回分は力作(?)になると思うので、乞うご期待。

------------------------------------

■ これまでの記事

2年生編の目次は、こちら をご覧ください。
1年生編の目次は、こちら をご覧ください

※ gooブログ時代に頂戴したコメントを下へ転載しておきます
(表示されていない場合、「続きを読む」をクリックしてください)

2012-07-08 17:34:15  はねはね
スミマセン。すっかりコメントが遅くなってしまいました。楽しく拝見しました。
白ブリーフ推奨といっても、やはり制服などと違って必要以上の指導は出来ないですよね。それにしても、今ってあんまりトランクス履かないですよね。電車とかで偶然中高生のパンツが見えることがありますが、ボクブリのような感じですし、昔トランクス禁止の校則があったなんて言っても眉をひそめるだけでしょうね。




2012-07-09 00:00:18  Nikkoh
はねはねさん、コメントありがとうございます。

楽しんでいただけて嬉しいです。
まあ、さすがに、大っぴらに「下着検査」みたいのは基本的に無かったですねえ。
短パンから透けてたりはみ出してたりってのを見とがめられてる光景はわりとしょっちゅうでしたけども。
K中シリーズはまだまだ続きを更新していくので、よろしければ続きもお楽しみに。

今の中高生はボクサーブリーフが主流のような気がします。トランクスも減ってきているような感じで。
白ブリーフ穿いてる中高生というのは、もはや探し出すのは至難の業でしょう。

時代は着実に変わっていっているということですね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/27-bc082346

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、20代後半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR