FC2ブログ

Entries

[K中シリーズ] 初めての体育の授業II (授業の作法)

K中学シリーズです。僕の母校でのお話です。基本的には実話です(記憶違いやおもしろくするためのほんの少しの脚色はあるかもしれませんが)。
時代としては、僕の年齢から分かるかとも思いますが、2000年代初頭です。

※ シリーズ記事一覧は末尾に載せてあります

------------------------------------

前回 の続きです。

グラウンドへ出た僕たちは、指令台の前に、二列横隊で整列しました。
19名なので、1人あふれてしまうのですけれども。
みんな、白短パンに白い体操シャツを着て、白い帽子を被っています。靴下と靴も白色、パンツも白ブリーフということで、完全白装束状態です。
(トランクスを穿いている数名は、パンツだけが白色でない)

M先生とN先生が出てくると、ガイダンスの続きが始まりました。
授業の流れとか、いろいろな作法について、実際にやってみながら説明を聞いていくという感じでした。

大まかに示すと、以下のような感じ。

・ 始業時刻までに更衣を済ませて整列
    ↓
・ 準備体操(ラジオ体操第2とその他)
    ↓
・ 校庭2周ランニング
    ↓
・ 授業開始の挨拶
    ↓
・ 授業本体(メインの内容)
    ↓
・ 授業終了の挨拶


準備体操とランニングと挨拶について、順に書いてみることにします。

1.準備体操
小学校では「ラジオ体操第1」でしたが、中学校では「ラジオ体操第2」でした。
あまり知らないという子も多く、M先生が丁寧に説明して教えてくれました。
僕は小学生の時から知ってたんだけどもね。
ちなみに、ラジオ体操は「第2」の方が好きです。
ラジオ体操の後は、付け足しでいろいろやっていました。
屈伸・伸脚・アキレス腱伸ばしなど。
あとは、腹筋ですかね。これは2人1組になって、1人が腹筋をやり、もう1人が足を押さえてあげることになっていました。
足を押さえる役をやると、目の前に相方の股の部分がきます。例の短い短パンですから、中身は丸見えです。先生の指示通りブリーフを穿いていれば、白いブリーフがバッチリ見えてしまう、そういう状況でした。僕の相方は3学期までずっと白ブリーフを穿いていた子でした。サッカー部在籍で、ひょうきんな感じの子でした。ジャージが解禁になる11月まで、彼のブリチラを密かに堪能していました。後ろめたさというか、罪悪感はあったけれど、誰にも内緒の、至福の時でした。
(あまりまじまじと見てしまうとばれるので、さりげなく見るのです。それが意外と難しかったりもする)
たまに柔軟体操(?)で、膝をくっつけてそこに両手を当て、少し膝をかがめてお尻を後ろへ突き出すような感じにしてグルグルやるやつ(わかりにくい説明でごめんなさいm(__)m)をやったりしました。これ、お尻を突き出すので、ブリーフラインがくっきりと出ます。僕は後列だったので、前列の子たちのブリーフラインを見放題でした。これもまた罪悪感みたいのはあれど、至福でしたね。
運動がとにかく苦手で、体育は一番苦痛な科目のはずだったんだけど、耐えられたのは、こういう部分があったからかもしれませんね。

2.校庭2周ランニング
準備体操が終わると、校庭を2周、ランニングするのですが、そのときのかけ声がすごく変わっていました。こんなかけ声、他の学校でも使っていたのかなあ。

ソーレ、1、、、
ソーレ、1、、、
ソーーーーーレ、1、2、3、、、
ソーレ、1、、、
ソーレ、1、、、
ソーーレソレソレ1、2、3、、、
1、、、1、、、1、2、3、、、

わかりにくい表記ですね^^;;
音声ファイルにするか、譜面形式にでもするとわかりやすいのでしょうけども(苦笑)

3年間このかけ声をずっと使っていました。

3.開始と終了の挨拶
開始と終了の挨拶は、整列してしていました(それは当たり前か)。

体育係の生徒 「脱帽!」
(一同、体操帽子をとる)
体育係の生徒 「お願いします!」
その他の生徒 「お願いします!(礼)」
教師     答礼
体育係の生徒 「着帽!」
(一同、体操帽子を被る)

終了の場合、「お願いします」が「ありがとうございました」に変わるだけで、基本的には同じでした。

第1回の体育の授業はこんな感じで、色々説明を聞いて、終わりました。
小学校とは違って、なんだか武骨というか、厳しい感じがして、「ああやっぱりここは小学校とは違うんだなあ」と思いました。

というわけで、2回に分けて初めての体育の授業のことを書きましたが、K中学での体育の授業のイメージが伝わったかなあと思います。

------------------------------------

■ これまでの記事

2年生編の目次は、こちら をご覧ください。
1年生編の目次は、こちら をご覧ください

※ gooブログ時代に頂戴したコメントを下へ転載しておきます
(表示されていない場合、「続きを読む」をクリックしてください)


2012-08-25 20:45:10  はねはね
お気持ち良く分かります。マジマジ見ると、バレてしまうし、といって中身も?白短パンから浮き出たブリーフラインも見たいし…罪悪感を感じながらも体育の時間が楽しみになりそうですね。とくに、好みのタイプの子のブリチラなんかが見れたら、自分の場合1日ハッピーだったような気がします。




2012-09-01 20:03:28  Nikkoh
はねはねさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい

> 罪悪感を感じながらも体育の時間が楽しみになりそうですね

まあ、そんな感じでしたね~。
スポーツが苦手だったので、科目としては苦痛だったのだけど、そういうある意味でのおいしさがあったから、楽しみでもありました。
正直、自己嫌悪があったのも事実なんですけどもね。
性愛の対象との距離感が近いというのは、ゲイの役得でもあり、苦しさ(?)でもあるのかもしれません。




2012-09-21 14:43:47  RED
中学に入ると、体育の授業は管理教育的?な作法がありましたよね。僕の通っていた中学は、男女着替える場所が同じだったので、女の子のブルマーを見れるのが最高の楽しみでしたね。

今の時代は、ハーフパンツなので(男女とも)女の子はスカートがあるからいいですが、男はズボンを脱いでパンツ姿にならないといけない訳で、白短パンはズボンの下に履けるので、必ず白短パンを着用して学校に行ってました。

男も女の子の着替えているところを見ますが(笑)、女の子も見てるんですよね、男の着替える所を。上半身裸姿とか、汗で白短パンが汚れて白短パンを脱ぐところなんか、女の子しっかり見てますからね。

僕は、高校が男子校、社会人になってからは男しかいない会社に入社し、男子寮(風呂、トイレ、部屋共同)での生活の経験もあります。この経験で、男にも目覚めて行きましたね。




2012-10-16 16:33:04  Nikkoh
REDさん。
コメントありがとうございました。レスがたいへん遅くなってしまい、すみません。

> 中学に入ると、体育の授業は管理教育的?な作法がありましたよね

小学校とはぜんぜん雰囲気が違うなあという印象でした。どこでもそういうものなのかなあ。

> 僕の通っていた中学は、男女着替える場所が同じだったので、女の子のブルマーを見れるのが最高の楽しみでしたね。

なるほど。中学で同室というのはすごいですね。
ノンケさんでしたら、やはりそこが楽しみになりますよね。
僕のような真性ゲイですと、たぶん女子には見向きもしませんw
実際、小学生のときは同室だったけど、女子の着替えてるところとか見ても何も思わなかったからなあ。

> 必ず白短パンを着用して学校に行ってました

短パン重ね穿きの話はよく出てきますね。
そこが萌えだという人もいらっしゃるようです。

> この経験で、男にも目覚めて行きましたね。

なるほど。。
というと、今は両性愛者(バイセクシャル)ということなのでしょうか?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/38-28fe1131

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、20代後半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR