FC2ブログ

Entries

[K中シリーズ] 着替え小景

K中学シリーズです。僕の母校でのお話です。基本的には実話です(記憶違いやおもしろくするためのほんの少しの脚色はあるかもしれませんが)。
時代としては、僕の年齢から分かるかとも思いますが、2000年代初頭です。

※ シリーズ記事一覧は末尾に載せてあります

------------------------------------

今回のタイトルは「着替え小景」としたのですが、体育の授業前/後 や 部活動前 の着替えの時間で、印象に残っている光景をいくつか書いてみようと思います。今回分は脚色はまったくありません。
※ 小景 = 印象に残っている、ちょっとした眺め


[1] Sくんと友人の会話

Sくんというのは、僕の体育の授業での柔軟体操のパートナーで、ひょうきんな感じのサッカー部の子でした(第5回 に登場しています)
彼は中1のときはずっと真面目に白ブリーフを穿いていました。
(中2以降はクラスが違ったので、どうなったか分からないんですけども)
その彼が着替えているとき、

友人「○○(Sくんのニックネーム)、ブリーフ派?」
Sくん「(ちょっと恥ずかしそうに)みんな、締まりがないぞ!」


ってな会話があって、個人的にツボでした。というのか、萌えました。
彼はもしかしたらブリーフが好きだったのかな。K中は 白ブリーフ着用を指導していたので、この時代としてはあり得ないくらい白ブリーフを穿いている子は多かったんですよねえ(他の中学出身の同い年の子によると、クラスで数人しか白ブリーフを穿いてる子はいなかったとか)。
だから、ブリーフを穿いている子がいじめられるとか、からかわれるとか、そういうことが殆ど無かったんです。
僕もそれで助かってたんですが、もしかしたらSくんもそれで助かってた部類の子なのかもしれませんね。
(もちろん、本当はトランクスを穿きたいのに、渋々ブリーフを穿いていた子もいたわけですが)

[2] Sくんと女性体育教師

またSくんの登場なんですが(^^;)
ある月曜日の昼休み、5時間目が体育なので、僕たちは教室で着替えていたわけです。
Sくんは教室入り口の扉付近で着替えていました。扉の方にお尻が向いている形でした。
彼がベルトをゆるめ、ズボンを下ろし、ちょうど白いブリーフが露わになったとき、扉がガラガラッと開きました。
扉を開けたのは、女性体育教師でした(女子の体育を担当していて、厳しくて嫌われていたおばさん先生)。
何か用事があったのか、間違えたのか(彼女の担任クラスは隣のクラス)。

女性教師「きゃー、○○くんのパンツみちゃったー!」
→ 扉を閉めて去っていく


ほんと、あのおばちゃんが何をしたかったのかわかりません。用事があったのなら、言ってから去っていけばいいのに。これじゃあまるでSくんのブリーフを見に来たセクハラ教師ですわなw
Sくんは結構恥ずかしそうにしていました。そこまで嫌そうでも無かったですが。
しかし、まあ、絶妙のタイミングでいろいろなことが起こったなあと思います。周到に準備されたコント(?)みたいで。
僕としては、何か楽しいものを見られたなあという感じで嬉しかったのを覚えています。

[3] 土曜日の昼のTくんと僕の会話

Sくんの話ばかりでもアレなので、Tくんのお話しを。
当時(2000年)、まだ隔週土曜日の授業が行われていました。

※ 土曜日授業がこの国から完全に消滅したのは2002年4月から


Tくんはバスケ部の子で、中1と中3で同じクラスでした。中1のときはブリーフ穿いてましたが、中3ではトランクスになってましたね。あと、不登校気味(?)になり、あまり学校へ来ていなかった印象があります。
土曜日の授業はお昼まで。我らが吹奏楽部は、13:30から部活をやるのが恒例で、だいたい土曜日はお弁当を持って行って、教室で食べていました。
その日も、そんな感じでお弁当を食べていたのですが、教室には何人かのクラスメイトが居合わせていたわけです。その中にTくんがいました。
Tくんは、午後からの部活動のために、着替えをしはじめました。
バスケ部のユニフォームの短パン(というか丈が長いからハーフパンツという方が適切かな)は、白色と青色がありました。

Tくん「ねえねえ、○○くん(僕のこと)、これどっちがいい?(白の短パンと青の短パンを見せながら)」
僕「うーん、こっちかな(白い方を指さす)」
Tくん「こっちかあ、エロいね(^^) これ、透けるんだよ〜(といいながらお尻を突き出すようにしてブリーフラインを見せてくる。ブリーフの形も結構透けてた)」
僕「(微笑を浮かべながら)ホントだね〜(心の中:わざわざブリーフライン見せつけてくるなんてTくんも罪な男だぜ。ああ、ほんとにエロい。でもさ、このラインって、普通に体育の短パンでもみんな出てるんだけどなあ。気付いてないのかなあ。ってか、体育の短パンの方が丈が短い分、もっとエロイと思うわ〜…(以下略))」


これ、現実に起こったことですからね。妄想ではありませんからねw
まあ、ブリーフが好きなゲイの男の子(しかもウブな中1)にとっては、いささか刺激が強かったのは事実ですけどもねw
彼は何がしたかったのかなあ。ノンケどうしってこんなもんなのかな。
僕はドキドキというかドギマギしてたけど、Tくんは本当に屈託のない感じで、あっけらかんとしてた感じでした。

というわけで、「着替え小景」と題して、中1の時の着替えの時間の光景と、10年以上前のウブな自分自身の心を描き出してみました。
3話とも完全な実話(一切脚色無し)であります。

------------------------------

■ これまでの記事

2年生編の目次は、こちら をご覧ください。
1年生編の目次は、こちら をご覧ください

※ gooブログ時代に頂戴したコメントを下へ転載しておきます
(表示されていない場合、「続きを読む」をクリックしてください)

2012-09-12 22:28:40  はねはね
>もちろん、本当はトランクスを穿きたいのに渋々ブリーフを穿いていた子もいたわけですが

校則で渋々ブリーフ、萌えますね。

S君のブリーフ姿を見た女性教師が羨ましい…おそらく、その時代ブリーフが既に珍しかったのと中学生くらいのブリーフ姿って、なんかエロさが漂ってますよね。大人並かそれに近いくらいの体格でありながら、体毛スベスベだったり…それにしても学生服ズボンの下、白短パンではなく、いきなりブリーフだったんですね。重ね穿き禁止の指導とかあったんですか?
>屈託のない感じであっけらかんとしてた感じでした

ノンけなんてそんな感じなんでしょうね。ゲイからみると、お尻をつき出してブリーフ透けさしてくれたり最高のことをやってくれてるんですけど。




2012-09-18 18:45:30  Nikkoh
はねはねさん、いつもコメントをありがとうございます。

> 校則で渋々ブリーフ、萌えますね。

自然なブリーフ派もいいですが、規則で意に反してというのもいいですねえ(^^)
とくに、小学生の時にトランクスに転向した子が、中学でブリーフに再転向を余儀なくされるというのは、個人的にはツボでした。

> 中学生くらいのブリーフ姿って、なんかエロさが漂ってますよね

ああ、それはなんとなくわかります。
小学生だと完全に子どもですし、高校生になると個人差はあれども大人になってますしね。
中学生の時期っていうのは、「男の子」から「男性」へ変化していくちょうど過渡期にあたるわけで、両方の要素が混ざり合って、いいですよね。

> 重ね穿き禁止の指導とかあったんですか?

とくにそういう指導は無かったんですけど、短パン重ね穿きをしている子は、(僕の知る限り)ほぼ皆無でしたねえ。何故なのかは、いまだに謎ですw

> ノンけなんてそんな感じなんでしょうね。ゲイからみると、お尻をつき出してブリーフ透けさしてくれたり最高のことをやってくれてるんですけど。

そうなんですよねえ^^;;
かなり刺激が強くて困っちゃいましたけれどもw
まあ、そういう自覚みたいのがないからこそ、こういう展開になるんでしょうけどもね。
ノンケ男子どうしの開けっぴろげな雰囲気って、憧れですわ。
僕はその中へ入っていけないんだと分かってるんですけどもね~。やっぱり、恥ずかしかったり、変にドギマギしてしまったり、そうなってしまうだろうなあって思うので。

ではでは~
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikkohbrispa.blog.fc2.com/tb.php/51-19ca63d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日光(Nikkoh)

Author:日光(Nikkoh)
昭和末期生まれ、20代後半のゲイ(男に恋する男)です。
白ブリーフと白短パンとスパンキングが好きな変態で、いろいろ調べたり妄想したりしています。
このブログへは、それらのフェチに関する内容について書いた記事を格納していきます。
《 未成年者の閲覧を禁止 》します。
成人の方は、ご自身の判断と責任に基づいてご覧ください。
なお、当ブログには、

・ 現実の人間関係においての一切の体罰や暴力行為
・ 現実の教育における管理教育

を推奨する意図はありません。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QR